令和2年11月のテーマ
「作品の題名(タイトル)を決めよう
廊下や階段に飾られている10作品の題名を考えよう
 作品番号 ①
「森で出あったゾウとカンガルー」
なぜわたしがこの題名をつけたかと言うと、カンガルーがゾウの方へ行っていたからです。(3年女子)
「森でゾウとカンガルーでおいかけっこ!」
カンガルーがゾウを追いかけて、遊んでいるように見えたので、この題名にしました。 (3年女子)
「カンガルーとサイの対決
カンガルーとサイが、作品に写って対決しているようだったからです。  (3年女子)
「森に大きな動物さん
どうしてかというと、草がいっぱいあって、森に見えたからです。動物がいる絵だと思うので、このタイトルを考えました。  (2年女子)
 作品番号 ②
「いろいろな季節のやまざくらの木」
どうしてかというと、2番の木がいろいろな季節の木だと思ったからです。その木が池田小学校のやまざくらの木に見えました。なので、いろいろな季節のやまざくらの木という題名を考えました。(2年女子)
「春と夏などの木」
季節が4つかいてあるし、色々な季節が分かりやすいからです。 (2年女子)
「春夏秋冬」
理由は、春の絵があって夏の絵もあるし秋の絵もあるし冬の絵があったからです。  (2年男子)
 作品番号 ③
「キラキラ夜空」
キラキラで夜の空に見えて、土星やいろいろな星があってきれいなのでキラキラ夜空にしました。
  (2年男子)
「きらめく銀河とかがやく太陽」
きらきらした宇宙と、その横にかがやく太陽があって、このタイトルが思い浮かびました。(5年女子)
「うちゅうの中の星」
うちゅうだし星もあるからです。(2年女子)
「燃える太陽、美しい地球」
太陽が燃えているように見えたのと、よく見ると地球が美しく見えたからです。(2年女子)
「キラキラうちゅう」
どうしてかというと、たいようやちがう星がキラキラと光っているように見えたからです。イメージは、たいようの横が光っている感じです。 (2年女子)
 作品番号 ④
「しずかにがんばる無言せいそう」
わたしは、この題名がいいと思います。どうしてかというと、池田小学校のみんなで無言せいそうをがんばりたいと思ったからです。   (2年女子)
「心の掃除」
なぜ、心の掃除かというと、掃除をすると心も掃除されたようにすっきりするからです。(3年男子)
「夜の中のそうじ」
わたしは星とそうじどうぐでタイトルをつけてみました。  (2年女子)
 「宇宙のように無言清掃」
理由は、星がたくさんあり、掃除をしている様子もわかり、静かになっている様子が伝わるからです。    (4年女子)
 「がんばる池田っ子の大そうじ」
理由は、絵の中でもいっぱい人がいてそうじをしている絵で、すごいがんばっているように見えるからです。    (4年男子)
「流れ星で遊ぶ子供たち」
流れ星がすごくきれいでした。  (2年男子)
「キラキラそうじ」
みんなばけつやほうきを持っているし、星できらきらしていてきれいだから、このタイトルにしました。    (2年女子)
 
 作品番号 ⑤
「親子で泳ぐクジラさん」
どうしてかというと、大きいクジラと小さいクジラに見えたからです。なので「親子で泳ぐクジラさん」にしました。  (2年女子)
「夕日が照らす不思議な街」
夕日が照らしている街に見えたからです。   (5年男子)
「扉の向こうは…」
このタイトルにした理由は、クジラにドアがあり、そのドアの中は何だろうなと思ったからです。          (5年女子)
「みんなで働こう」
理由は、みんなで働いているようにしゃがんだりしている人がいるからそう見えました。 (5年男子)
「進んでいく絆」
このタイトルを付けた理由は、クジラが仲良くしていて、そのうえで列車が前に進んでいるからです。   (5年女子)
「列車は行くよどこまでも」
なぜこの題名にしたかというと、列車がクジラの上にいたらどこにでも行けるかなと思ったからこれにしました。   (5年男子)
「みんなで空に飛び立とう!」
なぜこのタイトルにしたかというと、海の上に顔を出していたので、空に飛び立とうとしていたからです。    (5年男子)
 
 作品番号 ⑥
「池田っ子、夢へ向かって進め!」
わたしがこの題名をつけたのは、作った人が、池田小の子が夢を目指してがんばっているところを想像したのかなと思ったからです。  (3年女子)
「うちゅう列車」
わたしは、六番のタイトルは「うちゅう列車」がいいと思います。りゆうは、うちゅうに列車が走っているからです。  (2年女子)
「みんなの夢はどこまでも」
このタイトルにした理由は、列車が宇宙まで行っていたから、乗客はみんなの夢というふうにしました。    (5年男子)
「地球から電車が飛び出した」
どうしてかというと、地球から電車が飛び出しているように見えるから。    (2年男子)
「きれいな夜空とはたらく機関車」
きれいな夜に機関車が混ざりこんでいたからこの題名にしました。    (2年女子)
「うちゅうの汽車」
どうしてかというと、ちきゅうから、汽車が飛び出しているように見えて、本当にはないけれど、あったらおもしろいと思ったからです。    (2年女子)
 作品番号 ⑦
「君が支えてくれるから」
支えてくれる人がいるから、立つことができている。周りに感謝して自分が生きられることを感じてほしいから。  (6年男子)
「木にしがみつく女の子」
木にしがみついているところがいいからこの7番にしました。 (1年男子)
「運動会」
なぜ、このタイトルにしたかというと、運動会で組体操をしているように見えたからです。 (5年女子)
「僕の相棒組体操」
組体操の技についているからこれにしました。はちまきもまいているからです。  (男子)
 
 作品番号 ⑧
「よい体育のしかた」
わたしは、作品を見て、体育をしていると思い、「よい体育のしかた」を思いつきました。 (3年女子)
「5年の夏に林間学校」
この題名の理由はみんなで鍋とかを用意しているからみんなで林間学校だと思ったからです。      (5年男子)
 「元気に体育」
理由は元気に楽しく背筋かしんきゃくをやっていたり、なわとびをしている人たちがいるからです。     (5年女子)
「楽しい池田小」
どうしてこの題名にしたかというと、服に池田小のマークがあり、みんな楽しそうにしていたからです。    (5年男子)
「楽しい運動」
なぜかというと、準備運動もしていたり、楽しく縄跳びをしているように見えたからです。  (年男子)
「地獄の鬼背筋」
背筋をしているからです。    (年男子)
「頑張るぞ運動会」
組体操の練習をしているように見えたのでこのようなタイトルにしました。  (年女子)
「みんなの運動会」
おんぶなど、いろんな動きがあるし、服に池小と書いてあるからです。   (年)
「元気に体そう」
みんなが元気いっぱいたいそうをしているように見えたからです。   (年女子)
 作品番号 ⑨
「スポーツはチャンスだ!」
スポーツにチャンスというものを忘れずにという思いで考えました。  (3年女子)
「周りの環境
子どもたちが怒っていたり、泣いていたり、笑っていたりしたからです。   (5年男子)
「経験や思い出作り
友達といろいろな経験をして、その時にたくさん話したり、たくさん行動したりしたことを思い出と感じました。   (年女子)
「タイトルなし」
なぜ私がタイトルをつけなかったかというといろいろな想像をしたいからです。題名が決まっていたら自分で思っていたのと違うからです。題名がなければ、いろんな人がいろんな想像ができるからです。     (年女子)
 作品番号 ⑩
「遊び心」
池田小と言ったら、やる気、勇気、元気です。校庭で、のびのびと元気に遊んでいます。つまり、遊び心を大切に。という意味で付けました。(3年男子)
「みんな楽しい池田っ子」
理由は、みんな楽しそうにしていたからその名前を付けました。池田っ子だからです。(3年男子)
「楽しい夢の遠足」
どうして遠足にしたかというと、遠足みたいにお弁当もあり、はらっぱでみんなでうれしそうにしていたのでこんな感じの題名にしました。(3年女子)
「みんな楽しい池田っ子」
今年は、コロナウィルスで、ピクニックや、運動会がなくなってしまったので、去年のことを思い出しながら書きました。(3年女子)
「あの頃の遠足」
理由は、小さいころにみんなで遠足に行ったあの頃をお思い出すからです。  (5年男子)
「楽しい遠足」
右上に集合写真を撮っているから遠足だと思いました。お弁当を楽しく食べているからです。        (5年男子)
「楽しかった遠足」
理由は、花を摘んだり、集合写真を撮っていたり、縄跳びをしていたりとても楽しそうな様子が描かれているからです。   (5年女子)
「楽しい遠足」
楽しそうで、写真撮影や大縄跳びをしているから、楽しそうだからこのタイトルにしました。 (5年男子)
「山に遠足へ」
なぜこのタイトルだと思うかというと、手前に花を摘んでいる女の子がいて、奥に集合写真を撮っている人がいて、後ろに山が見えるからです。    (5年女子)
「楽しい野原」
どうしてかというと、みんなわらっていて、野原で楽しくお花を持っている子や、シートを引いてゆっくりしている人もそうぞうして、本当に楽しそうだったからです。    (年女子)