学校再開後の教育活動について

 

いよいよ6月1日(月)から学校が再開します。再開後は以下の点に留意しながら、学校としてできる限りの感染防止の措置をとり、児童が安心・安全に過ごせるよう努めてまいりたいと考えております。

 

1.3密を避ける

 ・再開後2週間は、分散登校とし、教室に入る児童の数を半分程度にします。また、登校時刻をずらす等して、大人数が昇降口に密集する場面をできる限り避けます。

 ・教室では机の間隔をあけるとともに、グループ学習や対面での話し合い等は行いません。

 ・休み時間については、遊び場所や時間を学年ごとに割り振る等、一か所に集まることのないようにします。また、トイレについても、学年ごとに場所を分けて使用することとします。

 ・朝会や集会は行わず、中止または放送により行います。

・換気を常に行います。エアコン使用時についても窓は開けることとします。

 2.衛生面について

・休み時間は必ず手洗いを促します。ハンカチを忘れないよう持たせてください。

・再開後、2週間は児童による清掃は行いません。教職員が、教室やトイレ等を清掃し、共用部分については毎日消毒を行います。

 

3.給食について

・給食前にはしっかり手洗いをし、手指消毒を行います。

 ・一斉に着席して食べ始め、おかわりをしたり一度食器に盛ったものを減らしたりはしません。配膳時に食器にすべて盛り切り、多い場合は最後に決められた食缶に戻します。

 ・共用の箸やスプーンは使わず、家で使っているものを持参します。

・対面にならずに正面を向いたまま、静かに食べます。

 ・歯磨きタイムについては、飛沫感染の恐れや同時間に手洗い場に密集する可能性があるため、当面実施しません。

 

4.その他

  ・体育の授業時、校庭で行う場合はマスクは外してもよいこととします。ただし、着けていてもかまいません。(できるだけ密にならないよう健康管理に気を付けて、運動させます。)

   体育の授業後は必ず健康観察を行います。

  ・水筒は持参してもかまいませんが、取り違えを避けるためにも、必ず記名して持たせて下さい。

  ・文部科学省から布製マスク、新座市から「マスクを置く際の清潔なビニール袋(一人5枚)」が届きました。
6/1に児童に配布します。給食を食べるときなど、マスクを一時的に外す場合に使用します。


◆保護者の方へのお願い◆

 ・毎朝登校前に必ず検温をお願いします。その日の体温を健康観察表に記入し、忘れずに学校に持たせてください。
(6/1分の体温は5月の健康観察表の余白に記入
してください)

  発熱(37.5℃以上)や咳の症状がある場合は、登校を控えてください。

 ・欠席の場合は、連絡帳でのやり取りは控え、直接学校に電話連絡をしてください。

  ※児童の感染が判明した場合、または児童等が感染者の濃厚接触者に特定された場合は、「出席停止」扱いになります。

 ・マスクに記名して、着用させてください。

 ・消毒液はお子様に持たせていただいてもかまいませんが、貸し借りはせず、自分で管理するようお伝えください。

 ・給食開始後は、箸やスプーン等の持参をお願いいたします。ご家庭にある袋などに入れて持たせて下さい。

 

何かお気づきの点やお困りの点等ございましたら、学校のほうまでお問い合わせください。