本文へスキップ

●かしこく●やさしく●がんばる子

TEL. 048-477-2021

〒352-0004 新座市大和田1-1-30

大和田小の教育EDUCATION

     


学校教育目標

大和田の子は(品格)
・かしこく(知性)
・やさしく(感性)
・がんばる(耐性)子

めざす児童像

『自分から』
− にこにこ きびきび すらすら はきはき − 
− 知・徳・体 のバランスのとれた子 −

『自分から』
先生や友達から言われたから活動するのではなく、自分から気づき、主体的に進んで活動する子
『創られる自分』から『創る自分』

『This is me』と胸を張れる 大和田っ子

■にこにこ■
  • 友だちの良さを認め、温かい思いやりの気持ちで「ありがとう」と伝えられる子
  • 主体的・協働的に課題解決を図ることができる子
  • 誰にたいしても明るく笑顔で挨拶ができる子

■きびきび■
  • 人の話をよく聴いて主体的に考えて行動ができる子
  • 自分の役割をきちんと果たし、協働的に働くことができる子
  • いつも溌剌として元気で、体を鍛え、生き生きとした生活ができる子

■すらすら■
  • 基礎基本を大切にして学ぶ子
  • 主体的・協働的に課題解決のために学ぶ子
  • 音読を大切にし、美しい日本語を遣うことができる子

■はきはき■ 
  • 誰にたいしても気持ちの良いあいさつや返事ができ、主体的に行動できる子
  • 主体的に善悪を判断して行動し、失敗したときは素直に反省し謝れる子
  • 自分の考えをはっきりと発表できる子


めざす教師像

■−共通理解・共通行動を常に念頭に、実践を深化させる教師集団−

  • こども達から学ぶ姿勢を持ち続ける教師
  • 授業で勝負できる教師
  • 児童の主体的・協働的学びを大切にし、認め励ますことができる教師
  • 教育公務員としての自覚を持ち、児童・保護者・地域・同僚から信頼され、互いの協働できる教師
  • 教師としての誇りを持って職務に専念し、互いに「ありがとう」とつたえられる教師
  • 日々の教育実践を”負担軽減”の視点で見直し、効率的な業務改善を図ることのできる教師


めざす学校像

■ー子どもの自己有用感を向上させ、主体的・協働的学びを大事にした学校づくりー  
〜『創られる自分』から『創る自分』へ〜 

大きな夢 思いやりの心 わかる喜び 大好きな友 大和田小  

  • 『自分から』の活動を引き出し、認め、褒める、自己有用感の高い学校
  • ゴール(身に付けさせたい力)を明確にし、主体的・協働的に課題解決を図る授業づくり
  • 主体的・協働的な教育活動の展開
  • 特別支援教育の視点を生かした授業改善(ユニバーサルデザインに基づく授業実践)
  • 保護者、地域の信頼に応える学校



開講147周年の 新座市立大和田小学校は
『すべての子を大和田の光に』 そして
『日本一の笑顔の学校』 を目指します



大和田小学校 教育推進構想


新座駅周辺の区画整理事業に伴う大和田小門柱移動工事の様子

▼給食カレンダー

毎日の給食を随時更新中!

▼災害時における緊急対応について

災害発生時から取引までの流れ
通学路地震ハザードマップ

新座市立大和田小学校

〒352-0004
新座市大和田1-1-30

TEL 048-477-2021
FAX 048-482-6787