〜平成23年(2011年)現在の活動のようす〜
「東北小学校の玄関前では、1年生が朝顔に声をかけながら、毎朝水やりをしています。学年園では、3年生のホウセンカ、4年生のヘチマ、5年生のインゲン、6年生のジャガイモが育ち、水田では5年生の稲が風に揺れ、学校教育農園では1・2年生のサツマイモが陽射しを受けながら育っています。これから3年生が枝豆やオクラを植える予定になっています。これらの作物を植えるにあたっては、農業支援員の神谷 俊雄 様、シルバーパトロール隊の広田 春夫 様にご指導いただきました。」
(「平成23年 5月31日号東北小だより」より)
教育活動のお手伝い
〜平成22年(2009年)以前のひとこま〜
「知っていることは何でも教えてあげるよ。新座のことや野火止用水、米作り...昔の遊びだって..役にたつのがうれしいですね」
ホーム
平成13年7月24日付、埼玉新聞でパトロール隊の活動が紹介されました(「新座・東北小にシルバーパトロール隊 かわいい孫守れ」)。

これをきっかけに9月3日には、NHK総合テレビ「おはよう日本」の取材を受け、リアルタイムで全国放送されました。
シルバーパトロール隊

Since2001

学校では、隊員になってくださる方を募集しています。
まずは、体験していただきたくご案内申し上げます。
すべての活動への協力でなく、あいている時間帯だけのご協力でも結構です。
シルバーパトロール隊の活動にご協力頂ける方、ご紹介いただける方がいらっしゃいましたら、学校まで電話連絡いただければ幸いです。
詳細については
рS71−2022
東北小学校教頭もしくは校長までお問い合わせください。
2001年(平成13年)6月21日、同年6月8日に大阪教育大学付属池田小学校で起こった“附属池田小事件”をもとに、地域の方々が隊員となって児童を守る「東北小シルバーパトロール隊」が結成されました。
皆さんは毎日交代でパトロールステーションに常駐し、子ども達を登校から下校まで見守っています。
もどる
行事
ホーム
もどる
行事
パトロール活動
2001年の結成以来、東北小の子どもたちの安全を確保するために、毎日1名から2名の隊員の方が活動されています。
月曜日から金曜日までの内1日を交代で担当し、朝の登校指導(挨拶運動)・校舎内の巡回・校庭の巡回・下校時の安全指導等を行ってくださっています。
2011年7月現在、9名の方が子どもたちを見守ってくださっています。
平成23年6月21日で丸10年を迎えた「シルバーパトロール隊」。
<愛校心>の代表として6年生道徳の授業で、校長先生より紹介されました。