平成23年6月14日

保 護 者 様

新 座 市 教 育 委 員 会
教育長  金 子 廣 志
新座市立 第 二 中 学 校
校 長  橋 本 政 幸


 災害時における対応について(通知)

 今後予想される新座市とその周辺地域に大きな災害(地震の場合は震度5以上)が発生したときに備え、児童・生徒の安全を確保するため、当面、学校は次のように対応することとしますので、ご理解、ご協力のほどお願いいたします。

1 災害に対する備えについて
  1. (1) 通学路を各家庭で歩いて、安全な場所及び、避難場所を必ず確認しておいてくだ さい。
  2. (2) 日頃より近隣の方とも連絡をとり、緊急時の対応に努めてください。
2 大きな災害(地震の場合は震度5以上)が発生した場合の対応について
  1. (1) 登校前に、大きな災害(地震の場合は震度5以上)が発生した場合
    1. @  児童・生徒は、自宅待機をしてください。
    2. A  学校、通学路に被害がないことが確認でき次第、電話連絡網、メール、ホーム ページなど可能な方法により、授業再開の連絡をします。児童・生徒は、必ず学 校からの連絡を受け、通学路上の安全を確認してから登校させてください。
  2. (2) 登校時・下校時に、大きな災害(地震の場合は震度5以上)が発生した場合  
    1.  保護者は、通学路を徒歩にて児童・生徒の様子を確認しながら、迎えに来てく ださい。学校近くにいた場合は、学校に来させてください。災害発生時に学校に いた児童・生徒については、学校にて待機させておきます。その後は、(3)に 従って下さい。
  3. (3) 学校にいる際に、大きな災害(地震の場合は震度5以上)が発生した場合  
    1. @  小学校につきましては、引き取りを原則とします。その際、引き取リカードに 記載された方にのみ、引き渡すこととします。
       中学校につきましては、地域の安全を確認しながらの集団で下校させます。
    2. A  学校からは、電話、メール、ホームページなど、可能な限り連絡をとります。
    3. B  道路などに安全が確保できない場合は、児童・生徒は学校の安全な場所にて待 機させます。

トップへ