六中給食室の紹介

毎朝のミーティングの様子米粉入りウインナーロールパンご飯を炊いている様子
果物の切り分け(メロン)果物の切り分け(パイナップル)杏仁豆腐を作っている様子マドレーヌを作っている様子
アップルパイを作っている様子パンプキンタルトを作っている様子
ショコラタルトを作っている様子

毎朝のミーティングの様子

ミーティング風景1

給食室では毎朝ミーティング(打ち合わせ)をします。
チーフが作業工程を確認し、一人一人が仕事の予定を伝えます。


ミーティング風景2 ミーティング風景2 ミーティング風景2

爪は短く切ってあるか?傷はないか?
全員でチェック。
お互いの身支度を相互点検します。

米粉入りウインナーロールパン

米粉ウインナーロールパン

米粉入りウインナーロールパンを作っている様子を紹介します。
生地は、豆腐、強力粉、米粉、ベーキングパウダー、三温糖、塩、卵、バターです。


行程1

生地をよく混ぜ合わせ、ねかせた後、一人分を丸めて紐状にのばして、ウインナーに巻きます。


行程2 行程3 行程4

1つずつ丁寧に釜に入れ、165度ほどの油で約8分、焦げないように注意しながら揚げます。
中心温度を確認し、こんがりきつね色に仕上げます。


行程5

クラスの人数分、食缶に入れます。(写真左)
もう一度数えて確認します。(写真右)

ご飯を炊いている様子

ご飯を炊いている様子 ご飯を炊いている様子2

通称「パラパラ炊き」です。
水を沸騰させて、ゆっくりと米を入れていきます。


ご飯を炊いている様子3 ご飯を炊いている様子4

カルデラのような米の輪を作ります。


ご飯を炊いている様子5 ご飯を炊いている様子6

米の山を軽くなでて、真ん中は空洞にしておきます。
強火で表面の水分がなくなるまで待ちます。
フタをして、火加減を調整し、15分火を止めた後、さらに10分蒸らすとご飯の炊きあがりです。


ご飯を炊いている様子7 ご飯を炊いている様子8

計量して、ご飯がふっくらとするようにほぐします。

メロンの切り分け

メロン1 メロン2

メロンはまず、ヘタを切り落とし、半分に切った後に種をとります。
そして一人分に切った後は…


メロン3 メロン4

食べやすいように実と皮の間に包丁を入れます。
最後に食缶に分けていきます。

パイナップルの切り分け

パイン1 パイン2

パイナップルは、ヘタとおしりを切り落として、輪切りにします。


パイン3 パイン4

一人分の扇型にカットしたら、芯を取り除きます。


パイン5 パイン6

メロンと同様、身と皮の間に包丁を入れ、食缶に分けて完了です。

杏仁豆腐を作っている様子

杏仁豆腐1 杏仁豆腐2

主な原料である寒天を混ぜながら煮ていきます。
そこに、別の鍋で温めていた牛乳を混ぜ合わせます。


杏仁豆腐3 杏仁豆腐4

型(食缶)に移していきます。
寒天が固まるまで、常温で置いておきます。
このとき、寒天の「泡」をスプーンで丁寧にすくって取り除きます。


杏仁豆腐5 杏仁豆腐6

寒天が固まったら、一口サイズにカットしていきます。
別の鍋で用意していたフルーツを入れます。


杏仁豆腐7 杏仁豆腐8

フルーツを入れた後、よく混ぜ合わせます。
冷蔵庫に入れて冷やしたら完成です。

マドレーヌを作っている様子

マドレーヌ1 マドレーヌ2

スチームコンベクションでマドレーヌを作ります。
生地の入ったカップを鉄板に並べ、専用のコンテナに入れます。


マドレーヌ3 マドレーヌ4

スチームコンベクションに入れ、180度で15分間焼きます。


マドレーヌ5 マドレーヌ6

焼き色にムラがでるので、途中で鉄板を入れ替えます。
焼き上がったマドレーヌは、鉄板が熱いので気をつけながら食缶に分け入れます。

アップルパイを作っている様子

アップルパイ アップルパイ1

パイ生地を並べ、給食室で作ったアップルジャムをのせていきます。


アップルパイ2 アップパイ3

三角形になるように生地を折り、パイのふちはフォークを使って1つ1つおさえて形を整えていきます(左)。  表面には切り込みを入れて、空気穴を作ります(右)。


アップルパイ4 アップルパイ5

焼き色にムラがでるので、途中で鉄板を入れ替えます。
焼きあがったアップルパイは、各クラスごとに食缶に分け入れます。


パンプキンタルトを作っている様子

パンプキンタルト1 パンプキンタルト2

かぼちゃ、クリーム、砂糖、寒天を煮てかぼちゃペーストを作ります。

できあがったら、全体の重さから1人分の分量を計算します。


パンプキンタルト3 パンプキンタルト4

タルトカップを並べて、数を確認します。


パンプキンタルト5 パンプキンタルト6

2人一組で作業をします。
1人がかぼちゃペーストをタルトカップに入れ、もう1人が表面をきれいにならします。


ショコラタルトを作っている様子

ショコラタルト1 ショコラタルト2


溶かしたチョコレートに生クリームを加えます。


ショコラペーストは、いんげん豆のペースト、チョコレート、ココア、生クリーム、さとう、最後に煮て溶かした寒天を加えて作ります。


ショコラタルト3 ショコラタルト4


全体の重さから1人分の分量を計算します。


見本を作ります。


ショコラタルト5


タルトカップに小分けにしたショコラペーストを手早く流し入れて作ります。